リクガメ 餌栽培

【カランコエの育て方】土・植え替え時期について詳しく解説する!!

2018/11/01


 

室内の暖かさとわずかな水分さえあれば、枯れることの少ないカランコエ。花を咲かせるかどうかはともかく、葉を維持するだけなら手間がかからないだけに、つい何年も放置してしまいがちです。

 

そんな放置カランコエだって、少し手をかけてあげれば、窓辺の第一線に(文字どおり)返り咲くことができるんです!その第1歩が今回のテーマ、植え替え・土についてです。

スポンサーリンク

なぜ植え替えが必要なのか?

長年同じ鉢の中で育てていると、根が伸びて詰まってきます。土も古くなると粒が崩れ、余分な水を排出する力が弱くなります。カランコエを含む多肉植物の仲間は、乾燥には強いのですが、逆に水がたまっていると腐りやすいのです

 

新しい土にして、快適な根っこ空間を整えてあげましょう。

 

 

カランコエの植え替え用の「土」は?

乾燥気味の土を好むカランコエには、水はけの良い土を用意しましょう。水はけがいいか悪いかは、見た感じとさわった感じで大体判断できます。

 

土をよ〜く見てみて下さい。

 

粒状のものや細かいもの、入り混じって空気が通りやすそうなのが水はけの良い土です。湿った状態で握ってみると、固まらずにパラパラとこぼれるはずです。

 

適した配合は、例えば「赤玉土5+川砂3+ピートモス2」など。これは全部ダイソーにありましたよ^^

余分な水を溜め込まず、適度な保湿をしてくれます。多肉植物用の培養土があれば、そのまま使ってOKです。(こっちが楽♪)

 

カランコエの「植え替え時期」について。

土の準備ができたら、あとはタイミングだけ!

植え替えのタイミング

大体、2年に一度が目安です。つい忘れがちですが、根が詰まってくると「カランコエが植え替えサイン」を出してくれるので見逃さないようにしましょう!


 

・鉢底を下からのぞいてみると、根がぐるぐるととぐろを巻いている

・地上部の茎から気根が出ている

 

これらが植え替えサインです。

 

気根が出ること自体は問題ないのですが、根からの水分が足りない時に出るので、根詰まりで全体に水が行き届いていない可能性があるのです。1回の水やり量が少ない(鉢底から流れ出る量をあげていない)場合にも気根が出ることがあります。

 

紫色の根が「気根」です。

【引用:https://bit.ly/2ADiAaB】

 

 

植え替えの季節。

他の記事で紹介してますが、カランコエといったら春か秋がいいでしょう。暑すぎず寒すぎず、20℃くらいがベスト。ジメジメした梅雨時も避けた方が無難です。

 

植え替えのやり方!

それでは実際に、植え替えしてみましょう!用意するのは、新しい土、鉢底石、新しい鉢、そしてもちろんカランコエ。

 

新しい鉢はひとまわり大きなものがいいのですが、大きくしたくない場合は地上部と根をそれぞれ少しずつ切り詰めましょう。切り戻しと同時に植え替えるといいかもしれません。根を傷めないため、乾いた状態で始めましょう。

 

とにかく頑丈ですが、植え替えすればさらに「生き生き」して、艶が良くパワーがもらえますよ^^

 

①新しい鉢に鉢底石をひと並べしておく。

カランコエといったら乾燥に強く、湿気を嫌う植物。水はけを良くするため、そのへんの小石や割れた鉢のかけらなどでもOK。

 

②根鉢を抜く。

鉢の周囲をトントンとたたいてからだと外しやすくなります。根がしっかり張っていたら、根と土が一緒にスポッと抜けると思います。

 

③根鉢を少し崩す。

表面に出ていた部分の土を少し落とします。下の方を3分の1程度ほぐす感じで土を落とします。この時、黒く腐った根があれば外して下さい

 

④新しい鉢に植える

新しい鉢に入れ、植え付けの深さを決めてから土を入れていきます。スキマができないように、割りばしなどで土を押し込むといいでしょう。

 

⑤水やり

植え替え直後に関しては特にたっぷり水やりをしましょう。鉢底から水が流れ出して、細かい土が洗い流されるくらいです。

 

⑥養生

外なら明るい日陰、室内ならレース越しの光程度の明るいところで休ませます。直射日光を嫌います。

 

 
 
 

カランコエの土・植え替えまとめ☆

カランコエに適した土、植え替えについてまとめます。

 

①放置は根詰まりの元、根詰まりは根腐れの元

サインが出たら植え替えを!目安は2年ごと。

水はけの良い土で、根を伸ばさせてあげよう!

正直、面倒くさい植え替え‥。でもここを乗り越えれば、花は目に見えてイキイキしてくるんです!地味で頑丈なイメージのカランコエが生まれ変わりますよ♪

 

ひとつがんばってみましょう!

 

カランコエの全てがわかる関連記事はこちら☆

【カランコエの育て方】土・植え替え時期について詳しく解説する!!

【カランコエの育て方】 切り戻し(剪定)・挿し木のタイミングは?

【カランコエの育て方】室内で育てる・花が咲かない?注意点4つ!

【カランコエの育て方】冬越し・鉢植えと地植えについて解説!!

家庭菜園をやってみようかな!という方は姉妹サイトへ☆

-リクガメ 餌栽培

リクガメの飼育セット。絶対に押さえておきたいものは?

  リクガメを飼育すると決まったら、色々と準備しなければならないものが ...

リクガメを飼育する上で必要なライトとは?ライトの違いを把握しておこう!

  ライトは、リクガメを飼育するために無くてはならない物ですね。しかし ...

リクガメの飼育でケージ選びのいろはは?

  リクガメを飼育するうえで、なくてはならないものがケージですよね。放 ...

リクガメのケージに観葉植物は良いのか悪いのか?

  リクガメのケージのレイアウトに、アクセントとして緑鮮やかな観葉植物 ...

リクガメの種類で小さいものを教えて!?

  リクガメには大きな種類から小さな種類まで様々いて、好みや飼育環境に ...

リクガメの販売店 東京でお勧めの4店舗をご紹介!

  東京にはたくさんの爬虫類ショップがあり、どこのお店に行けば良いのか ...

リクガメ販売店。通販でおすすめ三選はこちら!!

  リクガメの飼育グッズを揃えようと思った時、通販を利用する人は多いで ...

リクガメを飼育する。野外で気を付けたいこと4つ!

  屋外飼育の良さは、何といっても太陽の恩恵を目一杯うけられることです ...

リクガメの飼育で冬に欠かせない物とは?寒さを上手に乗り切ろう!

  リクガメにとって冬の寒さは大敵ですよね。皆さんは、愛亀のためにどん ...

フトアゴヒゲトカゲの値段は色で決まる!?私的一覧まとめ☆

  フトアゴヒゲトカゲの値段は色で決まる?の記事です。フトアゴヒゲトカ ...

フトアゴヒゲトカゲ 寿命はどれくらい?他の動物と比較してみた!

フトアゴヒゲトカゲ 寿命についての記事です。フトアゴヒゲトカゲってどのくらい生き ...

フトアゴヒゲトカゲの種類(モルフ)一覧と値段を比較してみる!!

フトアゴヒゲトカゲの種類(モルフ)一覧の記事です。フトアゴヒゲトカゲって本当にた ...

フトアゴヒゲトカゲのケージでおすすめは?ケージ無しの放し飼いもありなの!?

フトアゴヒゲトカゲのケージでおすすめを紹介する記事です。ケージはフトアゴヒゲトカ ...

フトアゴヒゲトカゲのケージで自作のものをいろいろ紹介していきます!

フトアゴヒゲトカゲのケージで自作を紹介する記事です。皆さんのフトアゴヒゲトカゲの ...