リクガメ 餌栽培

【カランコエの育て方】冬越し・鉢植えと地植えについて解説!!

2018/11/01


 

冬に咲くカランコエですが、冬越しにはどのくらいの気温があればいいのでしょうか?地植えはできるの?鉢植えは?などなど。冬でも栽培できるリクガメさんの餌って貴重ですよね☆

 

今日はカランコエの冬に関する注意点をお伝えします!

スポンサーリンク

【どのくらいまで寒さに耐えられる?】

カランコエの故郷はマダガスカル。地図でいえば、アフリカ大陸の右下あたりに寄り添っている大きな島です。生き物の楽園としても知られ、リクガメさんの多くもここの出身者です。カランコエを食べるのは必然だったんですね^^

 

 

こちらは赤道に近く、気温は標高が高い所以外では年間を通じて10℃を下回りません。もともとそんな環境で生きてきた植物ですから、寒さには弱いのです。

 

・葉がどんどん成長するために必要な気温は15℃以上
・花芽をつけやすいのは11〜15℃
10℃以下になると成長が止まり、花つきが悪くなります。
・5℃以下では弱り、葉っぱが落ち始めます。

 

【地植えはできる?】

日本では、沖縄や九州の一部では地植えで越冬できるようです。(そういえば和名が「リュウキュウベンケイ」という種もあります。)でも、思いがけず霜に当たったりすると凍傷にかかって枯れてしまうので注意が必要。

 

最低気温が10℃を切る可能性があるなら、冬は室内に取り込みましょう。暖地以外で地植えなら、秋口に挿し木苗を作って、毎年更新するのもいいかもしれません。

 

カランコエはこんなイメージでしょうか^^;↓

 

【冬眠させる!?】

気温を5℃〜10℃に保って水を切る(水やりを一切しないこと)と、カランコエを休眠させることができます。

ちょっと上級者向けですが、条件が合うようならトライしてみて下さい。

 

【室内での注意点!?】

暖かい室内に取り込むのはいいのですが、暖かすぎるのも困りモノ。カランコエは自然の環境下では冬から春に咲くので、あまり暖かすぎても花が咲きにくくなってしまいます。特に暖房の風は植物にとって大敵です。

 


 

でも花のためとはいえ、冬に暖房なしというわけにもいきませんよね‥。せめて直接温風が当たらないところに置き、葉に霧吹きで水をかけてあげましょう。

 

室内でも日当たりを確保してあげること、適切な水やりをすることがカランコエの健康を保つためにとても大切です。日中はあたたかくても、夜中に冷え込むことがあるなら、水やり回数は控えめに!乾いてから一週間後くらいで大丈夫です。

 

【室内でつきやすい虫・病気?】

室内ではどうしても風通しが悪くなるもの。加えて水をやり過ぎたり、逆に放置しても株の体力が落ちて病気や虫がつきやすくなってしまいます。水やりをしない日も、できるだけこまめに様子をチェックすることが予防の秘訣です!

・灰色かび病

代表的なものがこの病気。湿度が高い時に出やすい、茶色っぽいシミのような病気です。花、葉、芽とどこにでもあらわれ、放置しているとカビにおおわれてしまいます。見つけたら他にうつらないよう、取り除いて捨てましょう。

 

予防するには風通しを良くすること、水が葉にかかったままにしないこと。葉が茂りすぎて込み入っているなら、何枚か間引いてあげるのもいいでしょう。特に一番下の葉が土と触れてしまっている場合は取り除いた方が良さそうです。

 

 

・アブラムシ

春先に、どこからともなくわいて来ます。部屋の中にあったのにもかかわらず!です。柔らかい新しい芽につくことが多いので、見つけたら芽ごと取り除くか、歯ブラシなどでこすり落としましょう。

 

・カイガラムシ

一年中発生しますが、室内で放置されている大きな鉢につくことが多いようです。茎の付け根などに、白い綿のような物体がくっついていたらカイガラムシです。これも古い歯ブラシなどでこすり落としましょう。

 

 

【カランコエの育て方】冬越し・鉢植えと地植えまとめ☆

それではカランコエの冬越しについて、まとめていきます!

 

冬越しには最低10℃以上必要!暖地以外は明るい室内へ。

水やり回数は控えめに、乾いてから一週間後くらいでOK!

③水やりしない日も様子をみて病害虫をブロック!

 

いかがでしょうか?②と③を両立させるのって、意外と難しいんですよね〜。じっと見守る‥。これが生き物を育てる上での秘訣だったりして!?

 

 

 
 
 
 

カランコエの全てがわかる関連記事はこちら☆

【カランコエの育て方】土・植え替え時期について詳しく解説する!!

【カランコエの育て方】 切り戻し(剪定)・挿し木のタイミングは?

【カランコエの育て方】室内で育てる・花が咲かない?注意点4つ!

【カランコエの育て方】冬越し・鉢植えと地植えについて解説!!

家庭菜園をやってみようかな!という方は姉妹サイトへ☆

-リクガメ 餌栽培

リクガメの飼育セット。絶対に押さえておきたいものは?

  リクガメを飼育すると決まったら、色々と準備しなければならないものが ...

リクガメを飼育する上で必要なライトとは?ライトの違いを把握しておこう!

  ライトは、リクガメを飼育するために無くてはならない物ですね。しかし ...

リクガメの飼育でケージ選びのいろはは?

  リクガメを飼育するうえで、なくてはならないものがケージですよね。放 ...

リクガメのケージに観葉植物は良いのか悪いのか?

  リクガメのケージのレイアウトに、アクセントとして緑鮮やかな観葉植物 ...

リクガメの種類で小さいものを教えて!?

  リクガメには大きな種類から小さな種類まで様々いて、好みや飼育環境に ...

リクガメの販売店 東京でお勧めの4店舗をご紹介!

  東京にはたくさんの爬虫類ショップがあり、どこのお店に行けば良いのか ...

リクガメ販売店。通販でおすすめ三選はこちら!!

  リクガメの飼育グッズを揃えようと思った時、通販を利用する人は多いで ...

リクガメを飼育する。野外で気を付けたいこと4つ!

  屋外飼育の良さは、何といっても太陽の恩恵を目一杯うけられることです ...

リクガメの飼育で冬に欠かせない物とは?寒さを上手に乗り切ろう!

  リクガメにとって冬の寒さは大敵ですよね。皆さんは、愛亀のためにどん ...

フトアゴヒゲトカゲの値段は色で決まる!?私的一覧まとめ☆

  フトアゴヒゲトカゲの値段は色で決まる?の記事です。フトアゴヒゲトカ ...

フトアゴヒゲトカゲ 寿命はどれくらい?他の動物と比較してみた!

フトアゴヒゲトカゲ 寿命についての記事です。フトアゴヒゲトカゲってどのくらい生き ...

フトアゴヒゲトカゲの種類(モルフ)一覧と値段を比較してみる!!

フトアゴヒゲトカゲの種類(モルフ)一覧の記事です。フトアゴヒゲトカゲって本当にた ...

フトアゴヒゲトカゲのケージでおすすめは?ケージ無しの放し飼いもありなの!?

フトアゴヒゲトカゲのケージでおすすめを紹介する記事です。ケージはフトアゴヒゲトカ ...

フトアゴヒゲトカゲのケージで自作のものをいろいろ紹介していきます!

フトアゴヒゲトカゲのケージで自作を紹介する記事です。皆さんのフトアゴヒゲトカゲの ...