リクガメ 餌栽培

ハイビスカスの花言葉。ハイビスカスティー!?そうなんだ!?


 

今回は、南の花ハイビスカスにまつわるよもやま話。いつもの育て方とは違いますが、ハイビスカスの魅力に迫ってみたいと思います☆

 

いろんな角度からのエピソードをご紹介したいと思います。有名過ぎるハイビスカスの物語として楽しんでいってくださいね♪

スポンサーリンク

ハイビスカスの花言葉は?

ハイビスカスの花言葉は「繊細な美」「新しい恋」。

艶やかながら1日でしぼんでしまうことから付けられたのでしょうか。「はかなさ」とともに、「享楽的な感じ」も漂っている気がします。また、花の色ごとにも違う花言葉があります。

 

 

 

赤・・・「勇敢、常に新しい美」

黄・・・「輝き」

ピンク・・・「華やか」

白・・・「艶美」

 

プレゼントの時など参考にしてくださいね!

 

ハイビスカスティーのヒミツ⁈

透明な深紅が美しいハイビスカスティーは、「美容や健康」にいいハーブティーとして人気です。でも、原料はあのハイビスカスではないって知っていましたか?

 

 

使われているのは「ローゼル」という花。ハイビスカスと同じくアオイ科フヨウ属のこの花は、ハイビスカスにちょっと似た、クリーム色の花を咲かせます。花の後につくガクの部分や実がふくらんで赤くなり、これをお茶にするのです。

 

 

ローゼルは別名レモネードブッシュとも言われ、その名の通り酸っぱい味がします。同じく赤くて酸味のあるローズヒップ(バラの実)とよくブレンドして売られています。そのままでは結構すっぱいため、はちみつなどを入れて飲むのがオススメ!

美と健康に

ハイビスカスティーにはビタミンC、カリウム、リンゴ酸など、「美と健康」のための成分がたっぷり含まれています。疲労回復や血をきれいにする作用があり、むくみや二日酔いにも良いそうです。天然のスポーツドリンクと言われるゆえんです。


 

赤い色はアントシアニン由来で、「目の疲れに効く」と言われています。風邪やのどの調子を整えるのにも役立つほか、脂肪分解に関わるリンゴ酸のおかげでダイエットにもいいとか。万能ですね〜!

 

飲み過ぎには注意!

身体に良いハーブティーですが、飲み過ぎには気をつけなければいけません。薬ではないけれど、効果があるということは副作用もあるということ。飲みすぎるとおなかがゆるくなったり、吐き気や頭痛がおこることがあります

 

1日2〜3杯にとどめ、安全に楽しみましょう。どんなものでも、バランスが重要ですね^^;

 

ハワイとハイビスカスの話。

南の島を思わせるハイビスカスですが、そのイメージを決定づけたのはなんといってもハワイとの関わりではないでしょうか。ハワイアンジュエリーやアロハシャツのモチーフとしても人気のデザインです。

 

栽培や花の交配などは、あの有名なカメハメハ大王から始まる王朝時代にすでにされていたそうです。

 

ハワイの人が髪にさしているのもTVなどで見かけますが、未婚の人は右側に、既婚の人は左側に飾るという決まりがあるようです。ちなみに女性だけでなく、男性も飾るそう。

 

 

ハイビスカスが赤い理由(エピソード)

ハワイに古くから伝わるこんな伝説があります。

 

 

昔々、妖精たちが花の世話をして暮らしていました。妖精たちはみな働き者でしたが、妖精のお姫様は働くのがきらいで遊んでばかり。

 

しびれを切らした女王様は、お姫様にハイビスカスの雄しべを花に縫いつけるという仕事を言いつけました。お姫様はいやいや仕事を始めましたが、泣きながらだったので間違えて針を指に刺してしまいました。血が花の中心にこぼれ落ちます。

 

 

お姫様はハイビスカスの花を責めました。ハイビスカス達が「私たちは何も悪くないのに」と言うと、お姫様は怒って花を何度も踏みつけました。

 

 

しばらくして落ち着くと、花を傷つけたことに気づいて謝りました。反省しているお姫様を見て、ハイビスカスは許すことにしました。

 

 

しかし、ハイビスカスの花の中心から血の跡が消えることはありませんでした。

 

 

…お姫様、激しい性格してますね〜^^;血の色がそのまま花の色になったという。なんだか「意味深」ですよね。

今では交配が進んで、中心が赤くない品種も多くなっています。同時にハイビスカスの心の傷も癒えていることを祈ります。

 

ハイビスカスいろはまとめ☆

「花言葉」「ハイビスカスティーの秘密」「赤が印象的な古い伝説」などなど・・・。ハイビスカスのよもやまエピソード、いかがでしたか?

 

もし身近に感じてもらえたなら嬉しいです。え?ハワイでバカンスしたくなった⁈全力で同感です‼︎

 

確かにリクガメにもハイビスカスにも会えますが・・・^^;いつか行って見たいですね♪

 

-リクガメ 餌栽培

リクガメの飼育セット。絶対に押さえておきたいものは?

  リクガメを飼育すると決まったら、色々と準備しなければならないものが ...

リクガメを飼育する上で必要なライトとは?ライトの違いを把握しておこう!

  ライトは、リクガメを飼育するために無くてはならない物ですね。しかし ...

リクガメの飼育でケージ選びのいろはは?

  リクガメを飼育するうえで、なくてはならないものがケージですよね。放 ...

リクガメのケージに観葉植物は良いのか悪いのか?

  リクガメのケージのレイアウトに、アクセントとして緑鮮やかな観葉植物 ...

リクガメの種類で小さいものを教えて!?

  リクガメには大きな種類から小さな種類まで様々いて、好みや飼育環境に ...

リクガメの販売店 東京でお勧めの4店舗をご紹介!

  東京にはたくさんの爬虫類ショップがあり、どこのお店に行けば良いのか ...

リクガメ販売店。通販でおすすめ三選はこちら!!

  リクガメの飼育グッズを揃えようと思った時、通販を利用する人は多いで ...

リクガメを飼育する。野外で気を付けたいこと4つ!

  屋外飼育の良さは、何といっても太陽の恩恵を目一杯うけられることです ...

リクガメの飼育で冬に欠かせない物とは?寒さを上手に乗り切ろう!

  リクガメにとって冬の寒さは大敵ですよね。皆さんは、愛亀のためにどん ...

フトアゴヒゲトカゲの値段は色で決まる!?私的一覧まとめ☆

  フトアゴヒゲトカゲの値段は色で決まる?の記事です。フトアゴヒゲトカ ...

フトアゴヒゲトカゲ 寿命はどれくらい?他の動物と比較してみた!

フトアゴヒゲトカゲ 寿命についての記事です。フトアゴヒゲトカゲってどのくらい生き ...

フトアゴヒゲトカゲの種類(モルフ)一覧と値段を比較してみる!!

フトアゴヒゲトカゲの種類(モルフ)一覧の記事です。フトアゴヒゲトカゲって本当にた ...

フトアゴヒゲトカゲのケージでおすすめは?ケージ無しの放し飼いもありなの!?

フトアゴヒゲトカゲのケージでおすすめを紹介する記事です。ケージはフトアゴヒゲトカ ...

フトアゴヒゲトカゲのケージで自作のものをいろいろ紹介していきます!

フトアゴヒゲトカゲのケージで自作を紹介する記事です。皆さんのフトアゴヒゲトカゲの ...