リクガメ 寿命

リクガメの寿命は短いのか?→ちゃんと考えよう?

2018/10/29


 

カメの寿命は分からずとも、「カメは万年」という言葉から、なんとなく長生きするイメージがありますよね。

 

そう!カメはと~っても長生きなんです!だからこそ、リクガメを飼う時は慎重にならなければいけませんよ!

スポンサーリンク

リクガメってどのくらい生きるの?

さて、皆さんはリクガメの寿命ってご存じでしょうか?ことわざ通りに一万年?いやいや、さすがにそれは妖怪の域ですね(^_^;)

 

実は、リクガメの寿命って20年~50年だったりします。え?なんか短く感じます?確かに「万年」と比べればそうですね(笑)

 

でも、小型犬や猫の平均寿命は15歳位と言われているので、「万年」とは行かないまでも、他のペットに比べれば圧倒的にご長寿さんなんです。

 

やはり大型であるほど長生きする傾向にありまして、ゾウガメさんは100歳越える子もザラなんですよ。

 

ちなみに下記が記録に残るご長寿リクガメです(*^_^*)

 

ガラパゴスゾウガメ(ハリエット)


 

画像引用元:https://goo.gl/sXjjsa

 

記録175歳

 

ホウシャガメ(トゥイ・マリラ)


 

画像引用元:https://ailovei.com/?p=74612

 

記録189歳

 

ガラパゴスゾウガメ(アドワイチャ)


 

画像引用元:https://ailovei.com/?p=74612

 

記録250歳※正式記録ではない

 

長生きする子は、私たち人間よりずっと長生きするということですね。

では次に、なぜそんなにカメさんは長生きなのか?生態の秘密についてご紹介しましょう(^^)/

 

リクガメの寿命が長いワケとは?

なぜカメさんって、そんなに長く生きられるんでしょうか?その理由として下記のような説があります。

 

・代謝が遅くて成長もゆっくりめ

・冬眠、夏眠することでエネルギーの消費を減らしている

・外敵が少ない環境にいたため、心拍数、呼吸数が穏やか

 

小難しく書いてしまいましたが、要するにカメさんはゆっくりのんびり生活しているということですね。


夏や冬の過酷な時期は眠って体力を温存し、(外敵などから)逃げ回る必要のない環境でゆっくり体を動かすことこそ、カメさんの長生きの秘訣といったとこでしょうか^^

 

画像引用元:https://goo.gl/1Yowxr

 

寿命の長い生き物を飼うということ・・・

さて、上記からリクガメさんはとっても長生きだということが分かりましたね^^

寿命の長い生き物を飼育したいと思ったら、

 

①費用の問題

②お世話の問題

 

この2点をよーく考えなければいけません!

 

費用の問題


画像引用元:https://goo.gl/jMz41B

 

リクガメは、生体代や水槽代など初期費用の負担が一番大きく、あとは電気代とエサ代がメインとなります。

そう聞くと「なんだ楽勝じゃん♪」と思う人もいるかもしれませんが、ちょっと待って下さい!

たとえ月に直せば少額でも、それが30年~50年(リクガメによっては更に長い場合も)のしかかってくるワケです。

 

<リクガメにかかる費用>

①エサ代

大きければ大きいほどエサ代もかかります。

例えば、小型で人気のヘルマンリクガメの場合、とあるご家庭の食費と電気代は月に1500円くらいとのこと(こちらのご家庭は家庭菜園をされておられ、それをエサとしています)

 

②水槽代

成長に合わせて水槽も大きくしていく必要があります。

 

③電気代

各種ライト(紫外線ライト、バスキングライト、保温ライトなど)+場合によってはエアコンを使用することも。

 

④医療費

カメさんも風邪を引くことや怪我をすることもありますし、入院することだってありますよ。動物診療は10割負担のため、場合によっては医療費が高額である可能性もあります。

 

お世話の問題


 

画像引用元:http://mutsutaro.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

 

必要なのはお金だけではありません。ペットを飼うのならお世話が当然必要です。

 

・餌やり

・糞の始末、

・水槽の手入れ、

・温浴

・日光浴

 

上記のお世話を30年~50年間、行うことは可能ですか?また、お世話以外にも考えなければいけないことがあります。

 

・長期の外出は難しくなる

カメは神経質な子が多く、預けると体調を壊してしまう可能性もあります。

 

・自分が何かあった時に代わりに世話をしてくれる人はいるのか

飼い主さん自身、何十年もずっと何もないという保障はありませんよね。

 

・近くにカメを診てくれる病院はあるのか

犬や猫と違い、リクガメはそう簡単に診てもらえません。リクガメが病気や怪我をした時に連れて行ける病院はありますか?

 

大切な命です。リクガメを飼育する前に費用の問題、お世話の問題をちゃんと考えましょうね。

 

まとめ

今回の記事をまとめます。

 

①リクガメは大きいものほど長生き。中には100歳以上生きる個体も存在する。

②リクガメが長生きする秘訣はスローライフ

③リクガメを飼育するなら、費用の問題、世話の問題をきちんと考えること!

 

20年~50年という長い間飼育するのは決して簡単なことではありません。

焦らず、じっくり考えて、最期の時に「あなたと一緒に暮らせて幸せだった」と思われる飼い方をしてあげてください。

 

リクガメを飼育しようと思ったらこちらの記事☆

リクガメの飼育セット。絶対に押さえておきたいものは?

リクガメを飼育する上で必要なライトとは?ライトの違いを把握しておこう!

リクガメのケージのおすすめは?

リクガメの餌を栽培してみる!?

 

リクガメほど長生きはしないですが、ヒキガエルはコスパがよく、飼育も楽なペットとして密かにジワジワきています☆

ヒキガエルの魅力も気になる方はこちら☆

-リクガメ 寿命

リクガメの飼育セット。絶対に押さえておきたいものは?

  リクガメを飼育すると決まったら、色々と準備しなければならないものが ...

リクガメを飼育する上で必要なライトとは?ライトの違いを把握しておこう!

  ライトは、リクガメを飼育するために無くてはならない物ですね。しかし ...

リクガメの飼育でケージ選びのいろはは?

  リクガメを飼育するうえで、なくてはならないものがケージですよね。放 ...

リクガメのケージに観葉植物は良いのか悪いのか?

  リクガメのケージのレイアウトに、アクセントとして緑鮮やかな観葉植物 ...

リクガメの種類で小さいものを教えて!?

  リクガメには大きな種類から小さな種類まで様々いて、好みや飼育環境に ...

リクガメの販売店 東京でお勧めの4店舗をご紹介!

  東京にはたくさんの爬虫類ショップがあり、どこのお店に行けば良いのか ...

リクガメ販売店。通販でおすすめ三選はこちら!!

  リクガメの飼育グッズを揃えようと思った時、通販を利用する人は多いで ...

リクガメを飼育する。野外で気を付けたいこと4つ!

  屋外飼育の良さは、何といっても太陽の恩恵を目一杯うけられることです ...

リクガメの飼育で冬に欠かせない物とは?寒さを上手に乗り切ろう!

  リクガメにとって冬の寒さは大敵ですよね。皆さんは、愛亀のためにどん ...

フトアゴヒゲトカゲの値段は色で決まる!?私的一覧まとめ☆

  フトアゴヒゲトカゲの値段は色で決まる?の記事です。フトアゴヒゲトカ ...

フトアゴヒゲトカゲ 寿命はどれくらい?他の動物と比較してみた!

フトアゴヒゲトカゲ 寿命についての記事です。フトアゴヒゲトカゲってどのくらい生き ...

フトアゴヒゲトカゲの種類(モルフ)一覧と値段を比較してみる!!

フトアゴヒゲトカゲの種類(モルフ)一覧の記事です。フトアゴヒゲトカゲって本当にた ...

フトアゴヒゲトカゲのケージでおすすめは?ケージ無しの放し飼いもありなの!?

フトアゴヒゲトカゲのケージでおすすめを紹介する記事です。ケージはフトアゴヒゲトカ ...

フトアゴヒゲトカゲのケージで自作のものをいろいろ紹介していきます!

フトアゴヒゲトカゲのケージで自作を紹介する記事です。皆さんのフトアゴヒゲトカゲの ...