リクガメ 種類

リクガメの種類で大型になるものは!?

2018/10/29


 

大型リクガメの魅力といえば、なんと言ってもその迫力と存在感!小型種と同じ様にファンが多いんです。

 

今回は、飼育可能な大型リクガメを4種ご紹介します!果たして、あなたの気になるリクガメさんの大きさは?!^^

 

スポンサーリンク

でか!リクガメ界の大型アイドルたち

せっかくなので(?)カメさんの大きさをランキング形式でご紹介いたしましょう!

 

第4位!

キアシガメ 甲長50~60㎝


 

画像引用元:https://goo.gl/VqEdkJ

 

「ナンベイリクガメ科」に属し、ボリビア、エクアドル、ブラジルなどなど幅広く分布しています。

 

南米最大の大きさを誇り、飼育下では50~60㎝程度の大きさとなりますが、野生下では最大で80㎝以上になる個体も存在します!

 

「キアシガメ」の名前から連想できるように、足にある黄色いウロコが特徴的なカメさんですね。

 

日本では、「キアシガメによく似てるけど、キアシガメよりコンパクトな大型種」アカアシガメの方がよく出回っています。

 

第3位!

ヒョウモンガメ 甲長35~65㎝


 

画像引用元:https://goo.gl/6MNAef

 

アフリカの東部~南部の乾燥した草原やサバンナなどに生息しているカメさんです。最大甲長70㎝オーバー!飼育下でも50㎝前後の大きさまで成長しますよ♪

 

草食なので、主なエサは草や葉っぱ、木の実などのようですが、それでよくここまで大きくなれるもんです(驚)

 

ヒョウモンガメにはナミビアヒョウモンソマリアヒョウモンパブリックヒョウモンの3種が存在し、中でも一番流通しているのがパブリックヒョウモンです。

 

気になる(?)名前の由来ですが、甲羅の模様がヒョウ柄に見えることからその名が付きました。

 

ま~るく盛り上がった甲羅がとっても可愛いカメさんです^^

 

第2位!

ケヅメリクガメ 甲長50~70㎝


 


画像引用元:https://goo.gl/wrP5wL

 

アフリカのサバンナやサハラ砂漠に生息する、最大甲長80㎝越えというとっても存在感のあるリクガメさんです。

 

亜種はいませんが、分布している場所や環境によって甲羅の色が異なります。名前の「ケヅメ」は後ろ足付近の甲羅のすそ部分に「蹴爪」があることが由来だそうで。

 

温和な性格と人懐こさから大型種の愛好家からとっても人気がありますが、やはり大型故にスペース確保は重要なようですね。

 

大きさはもちろん、体重も30~70㎏とかなり重くなり、中には100㎏を越えてしまう子もいるようです。

 

 

さて!栄えある第1位は・・・(ジャカジャカジャカ

アルダブラゾウガメ!! 甲長80~90㎝


 

画像引用元:https://goo.gl/HFJzub

 

やはり「大きいリクガメ」といえばゾウガメですよね♪アルダブラ諸島、セシェール諸島に生息するカメさんでして、子供が乗れそうなくらい大きな体が最大の特徴であり魅力です。

 

最大甲長120㎝というまさに世界最大級!また、体重も100㎏以上と超巨体であり、なかには200㎏程になる子もいるそうですよ。

 

そして、ゾウガメさんは寿命もとても長く、100年、150年とも言われています。ちなみにお値段も20万~200万円という超ビッグ価格!

 

いやー、色んな意味で飼育するにはかなりの覚悟が必要ですね。実際に見かけることが出来るのは、やはり動物園などではないでしょうか^^

 

惜しくもベスト4入りならず!アカアシガメの魅力

 

画像引用元:https://allabout.co.jp/gm/gc/70209/

 

アカアシガメは、キアシガメと生息環境も見た目もよく似ているのですが、キアシガメほど大きくありません。

 

30~50㎝ほどに成長し、頭や前足の鱗に赤やオレンジの模様が現れることが特徴です。(写真参照)

 

なかでも、赤色が鮮明に出ている子は「チェリーヘッド」の愛称で親しまれていますよ♪

 

また、成長すると甲羅の真ん中がくびれることから、上から見るとひょうたんのように見えるんです^^

 

アカアシガメは小柄さと見た目の派手さからキアシガメよりも人気が高く、ペットとして飼っている人も多いようですね。

 

(ところで)世界一大きなリクガメといえば?

世界で一番大きなリクガメといえば、みんな大好きガラパゴスゾウガメさんです^^

 

最大甲長135㎝という、大型種ファンの心を鷲づかみにする大きさの彼らですが、ワシントン条約により絶滅の恐れのある種に指定されているため、飼育することは出来ません。

 

1mを軽く越える体と、200㎏にもなる体重を持つ彼らの生活は意外とのんびりしていて、一日16時間という長い睡眠を取り、起きている時は甲羅干しをしたり草を食べて過ごします。

 

意外なのは、カメさんのなかでもぶっちぎりに足が速いということ!なんと時速3.3㎞という俊足っぷり!

 

時速でピンと来ない方は、人間がゆっくり歩くスピードとほぼ同じくらいだと想像してみましょう。

 

100年以上という長い寿命を彼らがこれからものんびり過ごせますように^^

 

画像引用元:https://goo.gl/cqUMch

 

まとめ

今回の記事をまとめます。

 

①飼育可能な大型種で一番大きなリクガメはアルダブラゾウガメ。

②大型のリクガメは長生きで100年以上生きることもある。

③飼育する時は、寿命や飼育スペースなどの問題をよく考える必要がある。

 

大きなリクガメさんは性格が温厚で優しい子が多いのもファンが多い理由の1つではないでしょうかね^^

 

リクガメを飼育しようと思ったらこちらの記事☆

リクガメの飼育セット。絶対に押さえておきたいものは?

リクガメを飼育する上で必要なライトとは?ライトの違いを把握しておこう!

リクガメのケージのおすすめは?

リクガメの餌を栽培してみる!?

-リクガメ 種類

リクガメの飼育セット。絶対に押さえておきたいものは?

  リクガメを飼育すると決まったら、色々と準備しなければならないものが ...

リクガメを飼育する上で必要なライトとは?ライトの違いを把握しておこう!

  ライトは、リクガメを飼育するために無くてはならない物ですね。しかし ...

リクガメの飼育でケージ選びのいろはは?

  リクガメを飼育するうえで、なくてはならないものがケージですよね。放 ...

リクガメのケージに観葉植物は良いのか悪いのか?

  リクガメのケージのレイアウトに、アクセントとして緑鮮やかな観葉植物 ...

リクガメの種類で小さいものを教えて!?

  リクガメには大きな種類から小さな種類まで様々いて、好みや飼育環境に ...

リクガメの販売店 東京でお勧めの4店舗をご紹介!

  東京にはたくさんの爬虫類ショップがあり、どこのお店に行けば良いのか ...

リクガメ販売店。通販でおすすめ三選はこちら!!

  リクガメの飼育グッズを揃えようと思った時、通販を利用する人は多いで ...

リクガメを飼育する。野外で気を付けたいこと4つ!

  屋外飼育の良さは、何といっても太陽の恩恵を目一杯うけられることです ...

リクガメの飼育で冬に欠かせない物とは?寒さを上手に乗り切ろう!

  リクガメにとって冬の寒さは大敵ですよね。皆さんは、愛亀のためにどん ...

フトアゴヒゲトカゲの値段は色で決まる!?私的一覧まとめ☆

  フトアゴヒゲトカゲの値段は色で決まる?の記事です。フトアゴヒゲトカ ...

フトアゴヒゲトカゲ 寿命はどれくらい?他の動物と比較してみた!

フトアゴヒゲトカゲ 寿命についての記事です。フトアゴヒゲトカゲってどのくらい生き ...

フトアゴヒゲトカゲの種類(モルフ)一覧と値段を比較してみる!!

フトアゴヒゲトカゲの種類(モルフ)一覧の記事です。フトアゴヒゲトカゲって本当にた ...

フトアゴヒゲトカゲのケージでおすすめは?ケージ無しの放し飼いもありなの!?

フトアゴヒゲトカゲのケージでおすすめを紹介する記事です。ケージはフトアゴヒゲトカ ...

フトアゴヒゲトカゲのケージで自作のものをいろいろ紹介していきます!

フトアゴヒゲトカゲのケージで自作を紹介する記事です。皆さんのフトアゴヒゲトカゲの ...