フトアゴヒゲトカゲ ケージ

フトアゴヒゲトカゲのケージでおすすめは?ケージ無しの放し飼いもありなの!?


フトアゴヒゲトカゲのケージでおすすめを紹介する記事です。ケージはフトアゴヒゲトカゲを飼育する際に必要なものですが、ケージなら何でも良いというわけではありません。

 

では、フトアゴヒゲトカゲにおすすめのケージとはどんなものでしょうか?ケージ選びに迷う方必見です。

 

スポンサーリンク

フトアゴヒゲトカゲのケージでおすすめはやっぱりアレ!知っておきたい4つのポイント

冒頭でもお伝えした通り、フトアゴさんのケージは何でも良いというわけではありません。それでは、ケージ選びの具体的なポイントを見ていきましょう!(^^)!

 

 

①ケージの大きさがフトアゴさんのサイズに合っていること

生まれて間もないフトアゴさんは10㎝(ハガキ横サイズ)程度の大きさですが、一年経てば40㎝(ペットボトル2本分位の大きさ)前後まで大きくなります。そのため、ベビーのうちは60㎝サイズのケージでも飼育可能ですが、大きくなったら手狭になってしまうため、90㎝以上のケージ飼育が理想とされます。

 

 

②耐熱性に優れていること

フトアゴさんの飼育にはライトを使用するため、強い熱にも耐えられるケージを選びましょう。例えば衣装ケースなどプラスチック製のものは熱で溶けてしまう可能性が高いため、フトアゴさんの飼育ケージとしては不向きです。

 

画像引用元:https://ux.nu/4wBlm

 

③お世話しやすいこと

フトアゴさんを飼育するうえで、餌やりやフンの始末など、ケージを開ける機会はけっこう多いですよね。そのため、扉の大きさや開閉のしやすさはケージ選びの重要なポイントとなります。

 

④通気性が良いこと

フトアゴさんはさほど湿度を必要としません。(40~65%前後)あまり湿気が多いとダニやカビの繁殖が心配されるため、通気性の良いケージを使用しましょう。

 

ということで、フトアゴヒゲトカゲのケージを選ぶ際は上記の4つの点に注意したいですね♪

 

 

フトアゴヒゲトカゲにおすすめはやっぱり爬虫類専用ケージ!

 

画像引用元:https://ux.nu/5ojF0

 

さて、先ほど挙げた4つのポイントを踏まえたうえで、フトアゴヒゲトカゲの飼育ケージとしておすすめしたいのが爬虫類専用ケージです。爬虫類用ケージにも、ガラス製、アクリル製、木製など様々な種類がありますが、特徴として

 

・ケージの前面が開くタイプが多く、お世話しやすい

・爬虫類の飼育に必要な設備(ライトなど)が取り付けられるようになっている

 

など、爬虫類を飼育するのに最適な作りとなっています。前面が開く(観音開きや引き戸)タイプの扉は、フトアゴさんのお世話がしやすいことはもちろん、ストレスを与えないというメリットがあります(フトアゴさんは本能的に上から何かされることを怖がる)

 


画像引用元:https://ux.nu/51qDJ

 

また、クリップライト(ライトと一緒に使うクリップ)などが取り付けやすい工夫がされているのも爬虫類用ケージの魅力ですよね^^

 

 

フトアゴヒゲトカゲのケージでおすすめの人気ケージはこちら!

爬虫類用ケージ選びに迷ったら、とりあえずみんなが使っている定番のケージをチェックしてみましょう(#^.^#)下記の3つが安定の人気を誇るケージです!

※値段は2019年5月現在です

 

 

エキゾテラ グラステラリウム 9045

23,583円(Amazonより)


 

爬虫類用ケージといえばこちら!というくらいお馴染みのケージです。紹介文に「ヨーロッパ仕様の機能的でデザイン性に優れた」とあるように、ガラス張りのオシャレな見た目に加え、前面フルオープンというお世話のしやすさで大変人気の高い爬虫類飼育用ケージです。

 

・観音開きでとってもお世話しやすい!

・クリップランプを取り付けられるランプステーが(1つ)付いている!

・脱走防止用のロックが簡単!

 

などなどメリットいっぱいです。難点は通気性があまり良くないことと、とにかく重いこと!運ぶ時には注意が必要ですよ。

 

 

 

ケースバイケース

24,500円(みどり商会HPより)


 

 

「ピタリ適温」などでお馴染み、みどり商会さんのケージ^^ケージの両横を網やガラスに入れ替えることができるというのがこちらのケージの最大の特徴です。

 

・ケージ底部にヒーター(別売り)を装着することができる

・保温器具(暖突)が付けやすい

・他のガラスケージに比べて軽い

 

などのメリットがある人気商品です。こちらのケージで最も有難いのはガラスケージの割に軽く、扱いやすいこと(#^.^#)しかし、引き戸で前面フルオープンにならないのが難点との意見も見られました。

 

 

 

トップテラ9045

28,400円(Amazonより)

 


 

トップテラさんといえば、数少ない120㎝サイズのケージも取り扱っているメーカーです!そんなトップテラさんが誇るケージの特徴は以下の通り!

 

前面がスライド式なのでお手入れしやすい

・前面と天井にパンチングメタル(金網みたいなもの)のメッシュプレートが使用されており、通気性が良い上に小さな虫の侵入も防いでくれる

 

こちらも難点は重いこと!無理すると怪我をするので一人で運ぼうなんて思わないでくださいね(T_T)

 

 

爬虫類ケージの特徴はメーカーによって様々です。良い点もあれば難点もあるため、どこに重点を置くかでしっかり吟味して選びましょう!高い買い物ですからね(^^;)

 

また、市販のもので良いケージが見つからなかった方は、手作りという選択肢もアリかも?(#^.^#)自作ケージについては当サイト リクガメ ケージ一覧 に詳しく書かれています。気になる方はぜひ一度ご覧くださいね。

 

 

(ところで)フトアゴヒゲトカゲってケージ無しでも飼えるの❓

上記でさんざんケージ選びのことを書いておきながらって感じですが(;^ω^)でも、放し飼いって憧れる方も多いのではないでしょうか。

 

画像引用元:https://ux.nu/efcVT

 

実際、知恵袋などを見ると「放し飼いって可能ですか?」の質問が多数あります。また、「フトアゴ 放し飼い」で検索している方も多いようですね。では実際フトアゴヒゲトカゲを放し飼いするとどんなことが起こるのでしょうか?

 

理想としては、飼い主さんの膝の上にフトアゴさんが乗ったり、時には一緒に寝たり(*´▽`*)なんてことを想像しちゃいますよね。しかし、現実は・・・

 

・部屋のあちこちで糞をされる

・温度管理が大変になり電気代も上がる

・ケージに入ってくれなくなる

 

 

まぁこんな感じです(^^;)フトアゴさんは犬や猫みたいにトイレを覚えてくれるわけではないのでその辺に排泄します。実際に放し飼いをされている方の多くは糞に悩まされているようですね。

 

また、部屋が広いとそれだけ温度管理も難しくなり、特に冬はかなり慎重に温度管理をしないと、あっという間に低体温になってしまいます(>_<)

 

ペットの放し飼いって、とっても楽しそうなイメージがありますが、実際は飼い主さんの手間が増えるばかりか、フトアゴさんにとっても良い環境とは言えません。寂しいかもしれませんが、フトアゴヒゲトカゲという個体を選んで飼う以上は、彼らに適した環境で飼育することが飼い主さんの務めといえます。

 

多くのフトアゴさんの飼い主さんたちは「お散歩」という形で、数分から数時間程度ケージから出すという方法をとっているようです。放し飼いは難しくても「お散歩」ならお互い楽しい時間を過ごせそうですね(*´▽`*)

 

 

画像引用元:https://ux.nu/OQX2x

 

フトアゴヒゲトカゲのケージでおすすめは?のまとめ★

ケージは、フトアゴさんの飼育セットの中でも一番大きな出費と言えます。買って後悔しないためにも、事前にフトアゴヒゲトカゲの生態をよく調べ、実際にケージを購入した人のレビューやブログなどを見て参考にしましょう。

 

それでは今回の記事を整理します。

 

①フトアゴヒゲトカゲの飼育には爬虫類専用ケージがおすすめ。理由は前面に扉があるなど世話をしやすい作りになっているから。

②同じ爬虫類専用ケージでも、メーカーによってメリット、デメリットが異なるため下調べが大切。

③ケージなしの放し飼いは、部屋のあちこちに糞をされてしまううえに温度管理も大変になるので止めた方が良い。散歩という形で少しだけケージから出すという方法がおすすめ。

 

ケージはフトアゴさんの大切な住まいです。不動産巡りをするつもりで様々なケージを見て比べて下さいね^^

-フトアゴヒゲトカゲ ケージ

リクガメの飼育セット。絶対に押さえておきたいものは?

  リクガメを飼育すると決まったら、色々と準備しなければならないものが ...

リクガメを飼育する上で必要なライトとは?ライトの違いを把握しておこう!

  ライトは、リクガメを飼育するために無くてはならない物ですね。しかし ...

リクガメの飼育でケージ選びのいろはは?

  リクガメを飼育するうえで、なくてはならないものがケージですよね。放 ...

リクガメのケージに観葉植物は良いのか悪いのか?

  リクガメのケージのレイアウトに、アクセントとして緑鮮やかな観葉植物 ...

リクガメの種類で小さいものを教えて!?

  リクガメには大きな種類から小さな種類まで様々いて、好みや飼育環境に ...

リクガメの販売店 東京でお勧めの4店舗をご紹介!

  東京にはたくさんの爬虫類ショップがあり、どこのお店に行けば良いのか ...

リクガメ販売店。通販でおすすめ三選はこちら!!

  リクガメの飼育グッズを揃えようと思った時、通販を利用する人は多いで ...

リクガメを飼育する。野外で気を付けたいこと4つ!

  屋外飼育の良さは、何といっても太陽の恩恵を目一杯うけられることです ...

リクガメの飼育で冬に欠かせない物とは?寒さを上手に乗り切ろう!

  リクガメにとって冬の寒さは大敵ですよね。皆さんは、愛亀のためにどん ...

フトアゴヒゲトカゲの値段は色で決まる!?私的一覧まとめ☆

  フトアゴヒゲトカゲの値段は色で決まる?の記事です。フトアゴヒゲトカ ...

フトアゴヒゲトカゲ 寿命はどれくらい?他の動物と比較してみた!

フトアゴヒゲトカゲ 寿命についての記事です。フトアゴヒゲトカゲってどのくらい生き ...

フトアゴヒゲトカゲの種類(モルフ)一覧と値段を比較してみる!!

フトアゴヒゲトカゲの種類(モルフ)一覧の記事です。フトアゴヒゲトカゲって本当にた ...

フトアゴヒゲトカゲのケージでおすすめは?ケージ無しの放し飼いもありなの!?

フトアゴヒゲトカゲのケージでおすすめを紹介する記事です。ケージはフトアゴヒゲトカ ...

フトアゴヒゲトカゲのケージで自作のものをいろいろ紹介していきます!

フトアゴヒゲトカゲのケージで自作を紹介する記事です。皆さんのフトアゴヒゲトカゲの ...